topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダカの餌。 - 2013.10.18 Fri

メダカの餌やり、どうもペースがつかめません

よく、本や餌の容器には、「2~3分で食べきれる量を与えましょう」と書かれていますが、これがまた難しい。
一度、1分以内で食べきれる量を与え、それ以上欲しくなさそうになるまで続けてみたところ、かなりの量を食べてました。
しかしそうすると、糞の様子が『具合の悪い糞』のようになってしまうので、食うだけ与えてはNGなのね・・・と思ったり

みなさんは、餌やりの目安みたいなものを、どうやってつかんでますか?


本日は、そんな我が家の餌をご紹介。

20131018-1.jpg
飼い始めが卵と針子だったので、一番左の「ちびっこメダカのエサ」を使い始め、メダカが大きくなるにつれ、いろいろ買い集めてしまいました(笑)

私が持っている本では、「一種類を与え続けるのではなく、数種類を交互に与えましょう」と書かれていたので、始めはローテーションみたいにしていたのですが、次第に面倒(笑)になってしまい、今ではこれら全てを混ぜて与えています。

20131018-3.jpg
左の乳鉢が針子用、右のスパイス入れが稚魚用です。
上で紹介したエサを全て、適当な分量ミックスしたものをすり鉢ですって、まず、稚魚用のエサを作成。
それを少量乳鉢にうつして更にすり、針子用にしています。
稚魚を脱した大人メダカにも、稚魚用と同じものを与えています。
大人には時々、この餌以外に、乾燥ミジンコをそのまま与えています。

この餌、メダカの食いつきは結構良いと思うのですが、すりつぶしている所為なのか、油膜が張りやすい感があるのが難点です


おまけで、こんなものも持っております。
20131018-2.jpg
一時、ミナミの稚エビ育成用に、ミナミさんだけ入れた飼育槽を作ったときに、抱卵した親エビ用にと買ってみましたが、モスマットをガツガツ食ってましたので、結局あげませんでした(笑)

この餌、思い出したときに、室内発泡容器に入れているヌマエビに与えてみてますが、エビが食ってる横から、メダカの稚魚がガツガツ横取りしています

メダカまっしぐらなくらいに、結構おいしい餌のようです。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは〜!

うちはテキト〜です^_^; 参考にならないっすね〜 すみません。
とりあえずこちらは寒いので、一日一回にしてましたよ^_^ 量もちょっと少ないかもしれないですね… 多いといつまでも食べて、お腹パンパンになっちゃうし… なので午前に少なく入れて、午後にお腹ぺっちゃんこだったら、また少しだけ入れてあげてます^ ^
食べ過ぎの体調不良が怖いので…
あ。ちなみにエサはテトラのメダカのエサです^ ^

Re: こんばんは〜!

Re:ななこさま

こんばんは^^ノ
いや~、適当が一番なのかも知れないですよ^^;
私は、どうも良い具合に物事を運べなくて、ダメですねぇorz

やっぱり、多いといつまでも食べますよね?
最近、餌を今までに比べて少なくしてみたら、オスがちょっと細くなってきたような感じもするので、今よりもう少し多めに戻してみようとおもいます^^

調子にのって与えすぎると メダカは体調を壊すそうですので注意ですね。
我が家は、屋外は 朝に一回だけとなってます。
でも 朝一は、これから冷え込んでますので 
なかなか食べに来てくれませんね。
夜は、帰ってきたらもう真っ暗なので やってませんし。
ま、微生物などを食べてそうなのでOKかな?

あ、痩せ細りの仔に 餌を与えすぎると 逆に腸を壊す可能性大らしいですよ。
消化の良い稚魚の餌で 様子をみたらどうでしょうか?
太陽の光(温もり)も 必要と思います。
我が家は、これからの季節 庭に陽が当たらないので
メダカには 可哀そうな環境となります・・・。

メダカの秋の餌やりはOTTOさんが言われているように消化が重要なようです。
例えば冬眠中のメダカは餌を消化できないので食べません。
秋は徐々に餌を少なくを意識して餌やりをされるのが良いと思います。メダカさんは日の長さなどで冬が来る事をわかっているようなので・・。

ずし。さんの飼われてるメダカさん長く産卵されていましたよね良い環境なんだと思いますよ。

Re: タイトルなし

Re:OTTOさま

OTTOさんの屋外飼育は、朝一回の給餌ですか~@@;
私は、どうも餌不足が怖くて、この時期でも一日3回与えてましたorz
他の方のコメントを伺う限りでも、うちは餌を与えすぎているようですね。
実は先日、過抱卵対策で導入した白メダカを、餌の与えすぎによるエラ病っぽい感じで、一匹落としてしまいまして、餌の与え方が気になっていたんです。
以前やせ細りになってしまった固体にも、私の無知から餌を与えてしまって、死期を早めてしまった苦い経験があります。

屋外飼育の個体でも、どうもうちの環境に自信をもてないので、とても微生物がいっぱいという風ではなく、がっつり餌を与えてました^^;

関東地方も朝晩冷えるようになってきましたので、無理に給餌をせずに、餌の回数を減らして行こうと思います。

Re: タイトルなし

Re:Mintさま

「秋は、越冬に向けて、餌をたくさん与えましょう^^」と本に書いてあったので、そのままがっつり餌を増やしてました^^;
コメントを下さったみなさんの餌やりの雰囲気から、うちの給餌は多すぎるようなので、これから注意して餌を少なくしていこうと思います。

うちのメダカが産卵していたのは、たぶん、産卵し始めたのが遅かったからかなぁと思ってます^^;
だって、結構水槽臭いんですよ(笑)


管理者にだけ表示を許可する

投げ込み式フィルターのフィルター交換時期について。 «  | BLOG TOP |  » 針子のこれから。

プロフィール

ずし。

Author:ずし。
メダカを飼い始めてからビオトープに興味を持ち、金魚飼育に手を出した後、最近ではアキクサインコも飼い始めた、そんなワタクシの飼育日記です。

最新記事

カテゴリ

メダカ日記 (128)
金魚日記 (230)
金魚日記(外伝) (11)
アキクサインコ日記 (14)
その他いきもの (1)
植物 (23)
水質検査 (5)
器具 (5)
エサ (2)
病気備忘録 (0)
未分類 (8)
お店 (1)
備忘録 (4)

月別アーカイブ

コメントありがとうございます^^

カウンター

ブログ村 金魚新着記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

勝手にブックマーク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。