topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!! - 2013.08.24 Sat

一昨日水槽に移したオーロラちびっこ軍団が、昨日病気になってしまいました

昨日の朝、ちびっこチェックをしていたところ、一匹の腰のあたりが妙にもやもやしてる。
こ、これはもしや、水カビ病ではないだろうかっっ?!!

ということで、仕事もそこそこに、あわててアクアショップに行き、メチレンブルーを購入。
早速薬浴させたところ、半日くらいででっかいワタ状のものが取れました。

にっくき水カビの画像が、こちら。
     ↓
20130824-1.jpg
体長1センチに満たないちびっこについていた水カビは、体の半分くらいに広がってしまって、もうダメかと思いました

6匹いるうち、あきらかに水カビがついていた固体が3匹いて、その3匹だけ薬浴させてたんですが、今朝、水槽を確認して血の気が引きました。

水槽一面に、ものすごい油膜が張ってる!!!
昨日までは油膜なんかなかったのに、何でぇぇぇぇぇぇぇ?!!

あわてて稚魚ネット内の残りの3匹を確認したところ、2匹しか確認できない
目を皿のようにして探したところ、ネットのスミの底のほうで、水カビにくるまれて落ちている固体を発見・・・
大慌てで、生存している2匹も、薬浴カップへ移しました。

結局、生存している5匹すべてを薬浴することになったんですが、こうなった原因について、いろいろ考察しました。

 1.水槽の環境が整っていなかった。
 2.飼育していたプラケースからの移動の際、傷をつけてしまった。
 3.水槽の外付けフィルターの水流が強すぎた。
 4.稚魚ネット内に餌をあげた際、餌の量が多すぎて、ネット内の水質が著しく悪化した。

1~4のすべてが複合して、今回の結果になってしまったと思います

とりあえず、今回の事を反省して、幼魚クラスになるまでは、水槽に入れたりしないようにします

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

落ち込んでばかりもいられない。 «  | BLOG TOP |  » 生体投入。

プロフィール

ずし。

Author:ずし。
メダカを飼い始めてからビオトープに興味を持ち、金魚飼育に手を出した後、最近ではアキクサインコも飼い始めた、そんなワタクシの飼育日記です。

最新記事

カテゴリ

メダカ日記 (128)
金魚日記 (230)
金魚日記(外伝) (11)
アキクサインコ日記 (14)
その他いきもの (1)
植物 (23)
水質検査 (5)
器具 (5)
エサ (2)
病気備忘録 (0)
未分類 (8)
お店 (1)
備忘録 (4)

月別アーカイブ

コメントありがとうございます^^

カウンター

ブログ村 金魚新着記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

勝手にブックマーク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。