topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【残留塩素測定】2013/12/02 - 2013.12.02 Mon

金魚水槽がちょいちょい匂うので、いきなり水換えを決行する頻度が高いのが、悩み所です

そんなわけで、本日の残留塩素測定。

【条件】
 ・2013年12月2日、晴れ、夜間、室内
 ・マンションの水道水(貯水槽なしの水道管直結)
 ・15リットルバケツに、12リットルの水道水(バケツ8分目)
 ・午後3時半~夜7時まで、室内にてエアレーション
 ・室内温度23℃前後、湿度47%
 ・水温→19℃から23℃まで加温

1.蛇口から出した水(放置前)→約0.7mg/L
20131120-1.jpg

2.室内で3時間半エアレーション後(加温あり)→約0.2mg/Lくらい
20131202-1.jpg

3.カルキ抜き(コントラコロライン)を規定量の1/3投入後→残留塩素検出せず
20131202-2.jpg

このような結果となりました。


使用している容器がバケツだったり100均で買った軽量カップだったりするので、そこそこ誤差はあると思うのですが、前回ベランダ放置(約4リットル)したときよりも、カルキ抜きの中和具合が早かったのが、不思議です。
というか、私の見方の具合が悪いような気がしてきた

太陽光の下での色判定のほうが、夜間室内で蛍光灯の下で見るよりも、わずかな色味が見えるんじゃないだろうか。

でも、とりあえず本日の中和具合で、メダカも金魚も今のところ問題ないようなので、このくらいの誤差はOKってことらしい(笑)


これまで2回ほど、我が家でのカルキ抜きの適量具合を見てみたが、およそ0.2mg/L以下くらいまで残留塩素が減っている状態では、規定量のカルキ抜きの1/3量くらいで中和できる感じです(11月~12月時期)。


そのうち、チオ硫酸ナトリウムの力ではなく、ビタミンCでの中和の様子も見てみたいところなんですが、はたして、ビタミンC(クエン酸ナトリウム)で中和した水が、メダカや金魚にOKなのかがちょっと不安です^^;



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【金魚】能天気。 «  | BLOG TOP |  » 【金魚】オンナ(暫定)の執念。

プロフィール

ずし。

Author:ずし。
メダカを飼い始めてからビオトープに興味を持ち、金魚飼育に手を出した後、最近ではアキクサインコも飼い始めた、そんなワタクシの飼育日記です。

最新記事

カテゴリ

メダカ日記 (128)
金魚日記 (230)
金魚日記(外伝) (11)
アキクサインコ日記 (14)
その他いきもの (1)
植物 (23)
水質検査 (5)
器具 (5)
エサ (2)
病気備忘録 (0)
未分類 (8)
お店 (1)
備忘録 (4)

月別アーカイブ

コメントありがとうございます^^

カウンター

ブログ村 金魚新着記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

勝手にブックマーク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。