topimage

2013-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい、うっかり。 - 2013.11.03 Sun

買ってしまいました。

20131103-9.jpg
45センチ水槽!

アグテンを買いに行っただけなんですが、水槽もお持ち帰り。

金魚をもう一匹追加するには、8リットルじゃマズイだろう・・・ってことで(笑)
今、安寿を入れている水槽は、非常用(隔離薬浴など)にしようと思います。


しかし、これで、我が家の水槽が4本になってしまったわけですが。

 1.このまま45センチ水槽に金魚を入れる

 2.25センチキューブと30センチ水槽に分けているメダカを45センチ水槽に一緒にして、25センチキューブか30センチのほうで金魚を飼う

どっちにしようかなぁ・・・



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

ところで、にほんブログ村の「メダカ」カテゴリーの新着記事の更新、おかしくないですか?
昨日の夜中の1時以降、反映されてないっぽいんですけど^^;

スポンサーサイト

実は前から気になっていること。 - 2013.11.03 Sun

大したことではないかもしれないですが。

『餌くれダンス』って、どんな風ですか?

やっぱり、個体差はあるんでしょうね^^;



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


地獄への第一歩。 - 2013.11.03 Sun

久々に、室内越冬ビオのメダカを、激写してみました。

20131103-4.jpg
はい。イマイチ判りにくいですネ
太郎の兄弟のうちの一匹で、当初から一番育ち具合のよかった稚魚です。
今も、この発泡容器中で、一番でかい個体となっております。

稚魚を、どの段階で大人たちに混ぜ込むのがいいのか、ここへきて結構悩んでおります
スペース的に問題なさそうなので、春になるまで、この発泡容器に入れておいたほうが無難な気がしてますが(笑)


変わって、こちら、針子容器の貝たち。
20131103-5.jpg
それぞれの種類、何匹かづつ入っているんですが、この二匹だけは、針子への餌をむさぼり食う、グルメ個体です
他人の餌食ってないで、苔とか苔とか苔とか食ってくださいよ・・・。

そんなラムズ君ですが、ついに恐れていた「ラムズ地獄への第一歩」を発見しました。

数日前、睦み合うラムズ君たちを、ラムズ君導入済みの全ての飼育容器で発見してしまったときからブルブルしていたのですが、その翌日、早速産卵してらっしゃいましたよっ!!

みかけた卵は撤去してますが、絶対に取りこぼしがあると思うので、ラムズ地獄を目の当たりにする日も近いようです



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】一週間経過と導入時の反省点。 - 2013.11.03 Sun

金曜日にようやく糞をしてくれた、我が家の江戸錦。
本日で、我が家へ来てから一週間が経ったので、ついに名前を付けることにしました

20131103-1.jpg
これで、我が家で名前のついたペットは、二匹目です(一匹目は「オーロラ太郎(めだか)」)。

我が家へ来て1週間くらい経ちますが、初期にとんでもない状態まで悪化させてしまったため、現在も予断を許さないような状態です。
2~3日前に比べれば、水槽内を泳ぐようになってきたので一安心なんですが、気をぬくと、水槽の底でじっとしてたりするので、早く元気になって欲しいと思っております


そして(気が早いんですが)、安寿の容態が落ち着いたらもう一匹追加する予定です。
良く「金魚は一匹で飼うと、寂しくて死んでしまう」という話を聞きますが、まんざらウソではないようで、一匹飼いだとストレスが軽減されないことが多いそうです。
この子は、導入初日から過度のストレスにさらされてしまった(飼い主の所為ですが・・・orz)ので、元気になり次第、友達を追加しようと思っております。



【ここまでの反省点】

今回、初めて金魚を飼うにあたって、ド素人のワタクシが全く気づかずに、状態があまり良くなかった金魚に対して誤った観察をしていた点を、今後の自分のために記載しておこうと思います。

1.水温差+-5℃くらいまでならOK → +5℃ならまだマシだが、-5℃は致命的。購入店の水温より自宅水槽の水温が下がりそうな場合は、ヒーター必須。

2.本水槽に移す前のトリートメント一週間 → 一匹を新規水槽で導入する場合、必ずしも別容器で様子を見なくても良し。

3.毎日全換水 → あきらかな病気がないのに状態が思わしくない場合、全換水することにより与えるストレスが蓄積することがあるので、全てのケースでこれをやればいいわけではない。

4.様子見時の容器内 → エアレーションのみではNG。ろ過フィルター必須(水質悪化を防ぐため)。

5.塩浴時の餌絶ち → 食欲があるようであれば、餌は与えてOK。食欲が無い場合は、わりと緊急事態なので、現在の環境をすぐさま見直すことが必要。

6.じっとしていてあまり泳がない → 結構ヤバイらしい状態。現在の環境見直しが必須。


私が今回、致命的な勘違いをしていたのが、上記6点ですかねぇ・・・。
なかでも最悪な行動をしてしまったのが、1の水温差。
26℃で売られていた金魚を、自宅で水あわせ時に22℃くらいであわせたものの、その後、一晩で19℃に下がってしまった(結果的に一日で-7℃)のが、金魚にとってものすごくNGだったようです
知らなかったとは言え、かわいそうなことをしてしまいました。

これから金魚を飼おうとされている方もいらっしゃると思いますが、くれぐれも水温変化には注意です。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ずし。

Author:ずし。
メダカを飼い始めてからビオトープに興味を持ち、金魚飼育に手を出した後、最近ではアキクサインコも飼い始めた、そんなワタクシの飼育日記です。

最新記事

カテゴリ

メダカ日記 (128)
金魚日記 (230)
金魚日記(外伝) (11)
アキクサインコ日記 (14)
その他いきもの (1)
植物 (23)
水質検査 (5)
器具 (5)
エサ (2)
病気備忘録 (0)
未分類 (8)
お店 (1)
備忘録 (4)

月別アーカイブ

コメントありがとうございます^^

カウンター

ブログ村 金魚新着記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

勝手にブックマーク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。