topimage

2013-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【金魚】金魚鉢飼育の欠点。 - 2013.11.30 Sat

水槽チームの調子を心配していたら、飼い主が風邪をひきました(笑)

こうなると「きっついなぁ~@@;」と思うのが、金魚鉢飼育です。


現状、水槽チームも気が抜けない状態なのですが、安定していれば、1日2日は、管理をぬるくしても問題ないのだと思います(今は水槽が安定していないので、結局水換えをする必要がありましたが^^;)。

が、金魚鉢は、1日2日も放っておけば、金魚達にとっては、おそらく死活問題となります(特に我が家の金魚鉢は、1.5リットルに2匹で、エアレーションも何もなしなので)。

そうすると、いくら飼い主の調子が悪くても、毎日の水換えは欠かせないですし、餌やりも結構大変です(取りこぼし防止のため、一粒ずつ給餌しているので)。

今回は、インフルエンザではなく普通の風邪で、熱も高熱ではなかったので、とりあえず毎日のお世話は出来たんですが、金魚鉢を大きいものに変えようかなぁと思わせる出来事でした。

水槽チームの調子が良くなれば、金魚鉢チームを引越しさせられるんだけどなぁ・・・



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【残留塩素測定】2013/11/27 - 2013.11.27 Wed

これと言ったネタがない(笑)ので、残留塩素測定を、またやってみました。

前回は、1リットルのペットボトルにほぼ満水状態でフタをし、室内に約24時間放置後の測定でした。
今回は、バケツでベランダ放置での測定結果です。

【条件】
 ・2013年11月27日、晴れ、強めの南風
 ・マンションの水道水(貯水槽なしの水道管直結)
 ・5.5リットルバケツ(乳白色)に、約4リットルの水道水(バケツ8分目)
 ・朝8時~夕方5時半までベランダに放置
  (直射日光はほぼ当たらずだが、風が割と強かったので、水面が波立っていた)
 ・日中の外気温→11℃~13℃で変動
 ・水温→10℃前後


1.蛇口から出した水(放置前)→約0.7mg/L
20131120-1.jpg

2.ベランダ放置後→0.1mg/L以下
20131127-1.jpg

3.カルキ抜き(コントラコロライン)を規定量の1/4投入後→0.1mg/L以下(カルキ抜きを入れる前よりは薄いが、わずかにピンク色がかっている)
20131127-2.jpg

4.カルキ抜き(コントラコロライン)を規定量の1/2投入後→透明(不検出)
20131127-3.jpg

このような結果となりました。

半日近く、バケツで室外汲み置きだと、ほとんど残留塩素が検出できないくらいまでカルキが飛んでおり、規定量の半分のカルキ抜きで、完全に(見た目)中和できました。

ということで、我が家ではこの時期、半日ベランダに汲み置きすれば、カルキ抜きは半分に減らせる(笑)

しかし、今の時期は心配なさそうですが、真夏だと、水の痛みが気になりますかねぇ~



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽30日目(薬浴4+3日目)、金魚鉢16日目。 - 2013.11.25 Mon

金魚が我が家へやってきてから、ようやく一ヶ月。
少しは、大きくなったかな・・・?


我が家へ来て、半日くらいの安寿。
20131027.jpg

3日目の、安寿。
20131030-3.jpg

安寿、6日目。
20131101-3.jpg

厨子王、初日。
20131108-6.jpg

安寿17日目、厨子王6日目。
20131113-5.jpg

安寿、30日目。
20131125-2.jpg
20131125-3.jpg

厨子王、23日目。
20131125-1.jpg

・・・あまり変化ないですね


こちらは、落ち着きの無い二匹。[広告] VPS
慣れてくれて可愛いんですが、ここまで動かなければ、お腹も空かないだろうになぁと、ちょっと思ってしまいます(笑)



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


くっさ~っっ!!@@; - 2013.11.25 Mon

水槽をセットしてから、一度も入れ換えたことがなかった、室内メダカ水槽や針子飼育発泡容器の中に入っている、ゼオライトブロック。

パッケージには「半年くらいで交換してください♪」と書いてあるが、水がそこそこ匂ってしまったりしているので、思い切って全部交換してみました。

で、このゼオライト。

適度な濃度の塩水につけておくと、今まで吸着していたイオン物質を、すっかり吐き出すんだそうで。
貧乏性なワタクシとしては、この、簡単塩水再生法を試してみることにしました。

やり方は簡単で、再生させたいゼオライトを、適当な濃度(諸説あるようです)の塩水の中に、数時間漬けておいて、その後、真水で良く洗って乾かすだけ。

ただし、「アンモニアなどを吐き出すので、できれば屋外で放置しましょう」という記事があったもんで、およそ24時間、ベランダに放置しておきました。

そして本日、仕事から帰宅し、ベランダのゼオライトin塩水のバケツを持ったところ・・・。

くっさ~っっ!!(゚Д゚ )

「水槽がちょっと匂うかな?」と思うときの匂いなんかの比じゃないくらいの臭さで、ものすごい吃驚しました。

こんなもの入れておいたら、そりゃ、水槽も匂うわな・・・

ちなみに、くっさいゼオライトの代わりには、水槽の方には新鮮なゼオライトを、発泡容器のほうにはモンモリロナイトを入れてみましたが、匂いの吸着という点では、モンモリロナイトに軍配があがりました(他の点では、今のところ不明です)。

入れ換えて30分もしないうちに、発泡容器の水の匂いが、全くなくなりました(笑)



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽29日目(薬浴4+2日目)、金魚鉢15日目。 - 2013.11.24 Sun

絶賛薬浴中の水槽チームですが、本日、勇気を持って、博打を打ちました!

というのも、3日くらい前から、安寿が、気を抜くとこんな状態になってしまうようになっておりまして^^;
20131124-1.jpg

元気は元気なんですが、夕方以降顕著に逆立ちしだすので、おそらくお腹の調子が悪いんだと判断しております。
しかし、餌やりを控えてもあまり変化がなかったので、先ほど、思い切って、ミラクルバクテを飲ませて見ました。


20131124-2.jpg
ミラクルバクテを無理やり飲まされた直後の、安寿(笑)

いや~。
金魚を素手で長時間触っていたことがないもんで、こっちもびくびくだったんですが、それが伝わったのか、安寿も緊張していた様に感じましたよ^^;

結果としては、イマイチ上手く飲ませることが出来なかったようで、ピペットで流し込んだそばから、ゲロっと吐かれてしまいました

あ、明日も続けてみようかな・・・と思ってますが、安寿にとって、すっごいストレスになったら、本末転倒です


【ミラクルバクテ】とは。
 ミラクルなバクテリアってことだろうと思って、金魚飼育に取り入れている添加剤です(メダカ飼育では「御神田の水」というものを使用しています)。
 もっとちゃんとした説明を知りたい貴方は、「ミラクルバクテ」でぐぐってみてください



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


初恋メダカって・・・? - 2013.11.24 Sun

昨晩、エアチューブが足りなくなって、閉店間際のホームセンターへと買い物へ。

このホームセンターは、メダカも通年扱っているようなんですが、昨日、初恋メダカなるものが売られておりました。

名前だけは聞いたことがあった「初恋メダカ」。

楊貴妃のとなりの水槽に入っていたんですが、違いがさっぱり判りませんでした

値段は10倍くらいだったんですけどね(笑)

先ほど「初恋メダカ」でぐぐってみたところ、どうやら、ダルマ楊貴妃らしい。

近所のホームセンターの「初恋メダカ」は、どう贔屓目に見ても、半ダルマにすらなっていなかったような・・・。

私にとって、謎多き「初恋メダカ」です。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


一方、そのころのメダカたちは。 - 2013.11.23 Sat

ぽつぽつ落ち始めたと思っていた、ベランダバケツ飼育槽の稚魚一歩手前チーム。
3匹落ちたところで、とりあえず止まりました。
消化不良を疑って、稚魚用の粉餌に変更したら止まったので、やっぱり消化不良だったのかなぁ


室内越冬ビオ発泡スチロール容器(長いわ(笑))では、ウォーターマッシュルームというなのシイタケ(笑)が猛威を振るっておりましたので、思い切って、ちょびっと剪定しました。
20131123-4.jpg
ひっそりラムズ君が孵化していたようで、根っこにみっちり稚貝がくっついていましたが、そしらぬフリして駆除です^^;

ついでに、久しく掃除してなかったロカボーイミニのフィルターを交換し、本体も洗ってみました。
前回掃除したときは、2匹のメダカさんがロカボーイの中で生息しておりましたが、今回は一匹だけでした(笑)
って、ロカボーイの中でも、十分生きていけるんですねぇ・・・。

ロカボーイミニのろ材は、選択の余地なく活性炭入りなので、あんまり放っておくと、今までは吸着していた活性炭が、吸着していたものを吐き出すんじゃなかろうかと思いはじめまして、今後は定期的に交換していこうかと思っています。

この飼育槽の底床は小粒の砂利なので、物理ろ過を期待してロカボーイミニを入れていますが、実は必要ないのか・・・



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽28日目(薬浴4+1日目)、金魚鉢14日目。 - 2013.11.23 Sat

金魚鉢チームも、飼育開始から2週間を迎えることが、できました

我が家に来た当初は、金魚鉢に慣れないのか、底でじーっとしがちでしたが、今では飼い主(エサ係り)も認識できて、なかなか可愛い二匹です。


そして、薬浴中の水槽チーム。こちらは、今日で4週間目。[広告] VPS
仲良く虫がついてしまった二匹ですが、エサへ対する貪欲さは、健在です(笑)
但し安寿の方は、体は痒いわ、お尻が上がっちゃうわで、一人で大忙しです

エサの数をカウントしていたので、ずーっと竹串で給餌していましたが、それがアダとなったのか、最近、安寿が水面へ上がってきてしまい、ちょっとマズイかなぁ~という感じになってしまっております。
その対策として、水槽の上半分を、黒いシートで覆ってみました。

20131123-1.jpg
・・・判りにくいデスネ

ようは、私が上方から見ると、こちらの目線にあわせて上がってきてしまうということらしいので、こちらの目線を物理的に下げる意味で、このような対策を取ってみました。


ところで、私は、他人に思いっきり自慢できるほど忘れっぽい性質なので、初めての金魚飼育であったことを忘れないように、飼育初日から現在に至るまで、毎日観察日記をつけております

20131123-2.jpg
見た目は可愛いノートです。

20131123-3.jpg
中は、汚い字で、いっぱいです(笑)

主に、餌をあげた時間や量(徐々に増やしていきたいので、数量をカウント中)、日々気になった事や金魚屋さんに伺った事などを、だらーっと書いているだけですが、後になって「何か様子が変だな?」となったときに、それ以前に何か変わったこと(換水やら何やら)をやっていなかったかを確認できるので、いまだに続けています。
気分は、夏休みの観察日記ですね(笑)

記憶力が良い人でしたら全く必要ないことだと思うのですが、私のようにぼけーっとしている人間には、結構役立つ観察日記なのです



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村




【金魚】水槽27日目(薬浴4日目)、金魚鉢13日目。 - 2013.11.22 Fri

今朝は、我が家の欠食児童たちを、ご覧ください
[広告] VPS


金魚鉢の飼育状況は、
 ・毎朝鉢の内部の掃除
 ・金魚ストーン&砂利&モンモリロナイトの掃除
 ・2/3水換え
です。

砂利を敷いているので、エサの食べこぼしが不安(エサの食べこぼしは水質の悪化を招くらしい)で、竹串での給餌を続けているんですが、その所為なのか、エサクレ要求をするのに、水面に上がってきてしまうようになってしまいました(これは、水槽チームも同様)。

これだとどうしてもエア喰いが発生してしまうので、ちょっと困っております

砂利を敷いて金魚を飼ってらっしゃる方は、どのようなエサの取りこぼし対策をされてるんでしょうか・・・。

毎日、砂利の底ざらいを行うのであれば、あんまり気にする必要ないのかな



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


ベランダのバケツ飼育槽。 - 2013.11.21 Thu

ぷちぷちを、気休め程度に巻いている、ベランダのバケツ飼育槽。

夜間は、発泡スチロールでフタをしている(隙間あり)状態のためか、日中と明け方の水温差が、あまりありません。
だいたい、8℃~10℃くらい。

ただ、10℃を下回ってきているので、もしかして消化不良気味なのかもしれず、一日一匹づつ、落ちてきました^^;

中でも、体格の良い個体から落ちているので、エサの食べすぎによる消化不良?と思い、エサを、一日一回に減らしてみています。

しかし、消化不良が改善されたとしても、今度は、小さめの固体が餓死しそうですが・・・



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽26日目(薬浴3日目)、金魚鉢12日目。 - 2013.11.21 Thu

水槽チームとは違い、今のところ(笑)元気な金魚鉢チーム。
餌が足りないのか、餌くれアピール全開です。

金魚鉢のモモの体色が白い(透けてちょっとピンク)ことと、我が家が日中意外と冷え込むこともあり、初日から敷物ヒーターを使っております。

20131121-1.jpg
鉢の下の、黒いやつです。

これは、「みどり商会 ピタリ適温プラス 丸 大」というもので、うっすらあったかくなってます。
我が家の場合、底のぶ厚いガラス製金魚鉢に、五色砂を敷いているので、このシートを使って、だいたい22℃~24℃くらい(ちなみに、無加温の室内メダカ水槽は20℃前後)。プラ製の飼育容器を使ってらっしゃる方のレビューでは、27℃くらいになっているそうです。
金魚飼育としては、プラ容器でこのシートを使うと、ちょっと熱いのかなぁ~といった感じです。

ま、何にせよ、モモもみかんも元気なのでOKです(笑)



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽25日目(薬浴2日目)、金魚鉢11日目。 - 2013.11.20 Wed

水槽チームは、痒がる様子が顕著になってしまい、寄生虫がくっついているのではなかろうかということで、昨日からトロピカル-Nでの薬浴を開始。ちょっと時間がかかりそうです


金魚鉢のほうは、泳ぐスペース確保のために、砂利を入れた小皿を撤去して、砂利直敷きに変更しました。
餌が、砂利の隙間に入り込むのが一番不安だったために、小皿に入れていましたが、竹串で直接餌をやっているので、ほぼ取りこぼしがないのを数日確認し、直敷きでも大丈夫だろうと判断してのことです。

20131120-4.jpg
朝の清掃後の二匹。元気にやっております

金魚鉢組は体がちっこいこともあり、このまま元気で居て欲しいです



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【残留塩素測定】2013/11/20 - 2013.11.20 Wed

おはようございます

前から一度やってみたいと思っていた、我が家の水道水の残留塩素の簡易測定を、やってみました。


まず、蛇口から出してすぐの水。
20131120-1.jpg
0.7mg/Lぐらいです。

毎日この水を、1リットルのペットボトルに(ほぼ満タンに)入れ、金魚鉢の水換え用に、温度をあわせるために一晩置きます。

一晩経った水(11月20日、室温不明、水温22℃前後、約24時間放置)。
20131120-2.jpg
0.7mg/Lと、変化なし。
※後から気づいたんですが、これ、チューブを逆さまに使ってしまいましたが、水量は測っているので、そんなに誤差はないと思います^^;

規定量のカルキ抜き(コントラコロライン)を入れた水。
20131120-3.jpg
残留塩素無し。

まぁ、予想通りの結果になりました(笑)


時々、「ペットボトルに1日汲み置きすれば塩素が抜ける」というような記事を見かけますが、少なくとも我が家では抜けないようです。


今回は、ペットボトルにほぼ満水状態でフタをする、という状態での確認でしたが、そのうち、口の広いバケツに汲み置きで、どのくらい抜けるかを、見てみたいと思います



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽24日目、金魚鉢10日目。 - 2013.11.19 Tue

一夜明けて。

IMG00830.jpg
とりあえず、生存を確認。

あまりにもやばそうな雰囲気満々だったので、夜のうちに、水槽に塩投入。
0.3%塩水浴で、様子を見てみることに。

安寿は、悪くなっている様子は見られないが、良くなっている感じでもなく・・・。
どうも酸欠っぽい様子を見せているので、エアレーションを一つ追加してみました。

このまま、持ち直してくれれば良いんだが・・・



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽23日目、金魚鉢9日目。 - 2013.11.18 Mon

安寿の様子が、なんかおかしい

[広告] VPS
※ちょっと長いです(約5分)

白点やイカリムシなど、明らかな所見がないのでわからないのですが、どうも変な感じがする

気のせいなら良いのだが・・・。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


掃除できないorz - 2013.11.18 Mon

水生植物&メダカ稚魚を室内越冬させようと、早々に準備していた室内越冬ビオ。

20131118-1.jpg
ウォーターマッシュルーム(と云う名のしいたけ(笑))が猛威をふるっておりますが、この中に、メダカ&ミナミヌマエビ&ヒメタニシ&ラムズホーンなどがおります。

当初は「渓流」をイメージしたつもりで、砂利や大きめの石をレイアウトしているんですが、これ、掃除が出来ないんですよ
こんなことなら、底に荒木田土を敷いておくんだった・・・。

ここには、気休め程度にロカボーイミニを投入しているんですが、これがまた、活性炭入りのろ材になっているもんで、活性炭の吸着限度を越すと、ものすごい怖いことになるかと思うんですよね・・・。

今のところ、生体に目立った急変は起きていないんですが、このままどこまで行けるものやら


20131118-2.jpg
一方、こちらの針子飼育槽は、掃除する気はさらさら無い(笑)もんで、水泡が消えにくくなってきたときだけ、上澄みをすくって捨てています。
こちらも目立った悪化は感じられないので、このまま冬越し体制に入ります。

針子容器のほうには、抱卵ミナミヌマエビが2匹いたんですが、一匹は早々に産んでおりまして、まもなく稚エビ地獄になりそうです。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽22日目、金魚鉢8日目。 - 2013.11.17 Sun

昨日の全換水の所為なのか、餌を増やした所為なのか、どちらかが、ちょっと消化不良気味のようです
今日から、餌の量を少し減らしてみることにしました。

減らしたわけでもないけど、餌をくれると思って必死にアピールする二匹。
[広告] VPS



金魚鉢チームは、エアレーション&ろ過器がないので、餌の取りこぼしが出たり糞が多すぎたりするのもマズイので、3食5粒づつの給餌。
万年空腹なのか、結構激しくアピールしてきます

結構元気な金魚鉢チーム。
[広告] VPS


1週間経過した、金魚鉢チーム。
同時に二匹で始めたおかげか、餌の奪い合いもせず、仲良く順番に餌を食べたりして、結構元気にやっております。
ただ、いかんせん狭い金魚鉢なので、運動不足になりはしないかと、ちょっと心配してます



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水温差という名の高い壁。 - 2013.11.17 Sun

「すっかり金魚にハマってるね~(笑)」と周囲から笑われるワタクシですが。

否定は、しませんよ(笑)

メダカも金魚もどっちも可愛いんですが、メダカは猫的可愛さ、金魚は犬的可愛さって感じです。

で、現在の我が家の金魚さんたちは、1匹→2匹→4匹と、ネズミ算式増加を来たしておりますが、先日、ふら~っと立ち寄ったホームセンターのペットコーナーで、すっごい可愛い桜錦が居たんです

お値段も結構手ごろだったもんで、お持ち帰りする気満々だったんですが、ここで一つ問題が。

このペットコーナーの金魚たち(結構色々な種類がいました)、水温28℃で飼われてるんです

何故28℃なのっ!!

世の中の金魚たちは、水槽では28℃が普通なのっっ?!!

温度低下恐怖症(安寿で大失敗しているので・・・)のワタクシとしましては、28℃で飼育されている金魚を、我が家の24℃の飼育環境へは導入できない

28℃の飼育環境を別に用意して、日数をかけて24℃まで下げればいいじゃなーいと言われればソレまでですが、そんな余裕がない(場所的に)。

それに、もしも海外の暖かい地域からの輸入品で、あの桜錦にとって28℃が快適温度なのだとしたら、それこそうちで飼育しつづけられるかどうか・・・。

結局その時は買わずに帰り、良く行く金魚屋さんに相談してみたところ、「いや~(苦笑)」とやんわり苦笑いされてしまったので、件の桜錦は諦めました


桜錦は諦めましたが、実は、厨子王をお買い上げしたときから目をつけていた金魚屋さんのらんちうが一匹おりまして(笑)
こちらのお店の金魚だったら私的に安心なので、ちっこい子をお迎えしようとしたんですが・・・。

外飼いだったもんで、水温が14℃・・・


・・・これ以上、新しい子を導入するなという事デスネ。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


青水 - 2013.11.17 Sun

昨日、今日と、ちょっと日差しが暖かく、ベランダメダカにとっては、良い日和になっております。


さて、本日のお題とした青水。

うちでは、青水を作ることができないので、効果の程は不明ですが、ちびっこ育成にはとっても良さそうな感じを受けております。

が、こればっかりは、いろいろやってみてもできるものでもないようで、例に漏れず、うちでは全く出来ません

植物類が入っていると出来にくいなども聞きますが、ベアタンクで日光にあてまくり・・・というのは、どうも怖くて

この時期だったらそれも出来そうな気がしますが、逆に、この時期の気温でも、青水になるのかな~などと考えてしまい、結局うちでは、青水の恩恵をうけることがないまま、冬になりそうです。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


※画像閲覧注意※メダカが落ちました。 - 2013.11.16 Sat

注)メダカの死亡画像が出てきますので、苦手な方はご覧にならないようにしてください。


数日前から「怪しいなぁ・・・」と思っていた白メダカが、今朝落ちました。

このメダカは、メスの過抱卵対策で2匹導入したうちの1匹なんですが、もう1匹の方は、とっくに落ちてしまっていまして・・・

前回落ちたときは、明らかにエラ病っぽい状態で落ちたので、そこからエサのやりすぎなどに注意してきたつもりだったんですが、今回も、同じような状態で落ちてしまいました。


自分の備忘録として、経緯を書き記しておくことにします。

 1.状態は普通(ヒレが立っている)だが、群から離れている。

 2.エサの合図に気づいて水面に上がってくるが、積極的にエサを食べなくなる(エサを食べている風に見せて、実のところエサを吐き出している)。

 3.エサの合図をしばらく続けても、水面にあがるのみで、エサに近づかなくなる(この時点では、まだヒレは寝ていない)。

 4.エサの合図を無視する。

 5.体をくの字に曲げて、横になって泳ぐ。


20131116-3.jpg
落ちた直後の画像です。

上で書いた5の状況の直後に引き上げたのですが、30分もしないうちに、落ちました。
前回同様、体をくの字に曲げたような感じになっております。

お腹のあたりがうっすら緑色がかっているのも、気になるところです。

同じ水槽にいるピュアホワイトヒカリ達は、一匹もこのようになったことがないので、普通体型の白メダカは、ヒカリ体型よりも敏感体質なのかなぁ~などと、思ってしまいます(そんなはず、ないと思いますけど^^;)。


7月からメダカを飼い始めてからこっち、数匹のメダカ(幼魚以上の大きさのメダカ限定)を落としてしまいましたが、調子が悪いところから回復させられたことがありません

体が小さいというのもあるかと思いますが、こちらが状態に気づいたときには、既に手遅れになっている感が大きいです。
上手く状態を持ち直すことができる方々もたくさんいらっしゃるでしょうから、結局は、飼い主次第ということなんでしょうね・・・。


と、反省はこのくらいにして。

そんなわけで、2つの水槽に分けて飼っているメダカが、7匹と5匹になってしまいました。
この数なら、水槽を2つにせずに、1つに寄せちゃったほうがいいのかなぁとかも考えるんですが、寄せた所為で全滅とかなってもなぁ・・・とも思い、もんもんとしております




【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽21日目、金魚鉢7日目。 - 2013.11.16 Sat

今日は朝から、水槽の掃除&水換え。
4/5くらい水換えしようと思っていたのに、面倒になって全換水してしまいました


さて、金魚飼育も20日を過ぎ、導入当初の地獄の塩水(地獄にしたのは私の所為ですが^^;)期間を乗り切って、底でじーっとしてるばかりだった安寿も、こんなに泳げるようになりました!!

20131116-1.jpg
・・・ワケが判りません

元気になってくれたのはとても喜ばしいことなんですが、静止画像を納めるのが、とても難しくなりました

[広告] VPS
ということで、静止画よりは見やすいだろうと、動画におさめてみました。
朝の餌やりをせずに水槽掃除をしたもんで、エサを探しまくっております


金魚鉢の二匹も、ちょっと寒いかもしれない(22℃)ですが、元気にしています

20131116-2.jpg
水槽チームに付き合わされて、こちらも今朝のエサを抜かれてしまい、ものすごい怒ってます(笑)



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


急激な気温変化は、困りますorz - 2013.11.14 Thu

週末は少し暖かくなるようですが、今日あたりは、ものすごい冷え込んできてる気がします

人間界でもこの気温の変動についていけない人が多くなっているのに、メダカ界にいたっては、どのくらい厳しい温度変化なんだろうかと、ものすごく不安になります

仕事から帰ってくると、もうすっかり真っ暗になってしまう季節なので、それから発泡スチロールでフタをしても、冷え切った空気が溶け込みそうで、果たして温かいのかなぁと、毎日思う飼い主であった・・・。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽19日、金魚鉢5日目。(朝) - 2013.11.14 Thu

本日より竹串給餌を止めて、スプーンでぱらぱらやってみました(水槽チームのみ。金魚鉢チームは餌の取りこぼしが心配なので、竹串続行です)。

が、しかし!!

厨子王がエサを食べないっ!!(;゚д゚)

すわ病気かっ?!!と思ってじっくりみても、そんな感じに見えない。

もしかして・・・と思い、竹串給餌をやってみたら、土佐姫に厨子王まっしぐら!!(笑)

竹串で落としてあげないと、餌だと思わなくなってしまった

ちなみに安寿は、スプーンでぱらった餌に、ばくばく喰らいついてました(笑)



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽18日目、金魚鉢4日目。 - 2013.11.13 Wed

水槽チーム、金魚鉢チームとも、エサくれ要求が日に日にアップしてきています。
元気になってきてくれているのは良いんですが、給餌する飼い主としては、そろそろ竹串から卒業したいところです

20131113-5.jpg
動きについていけず、日に日に写真が撮りにくくなってきました^^;
ぶくぶくの流れの所為で~という言い訳が使えるかと思って、上見でのショット(笑)
厨子王は、ヒレが長くて綺麗です^^


さて、金魚鉢は4日目なわけですが。
モモとみかんも、金魚鉢という閉鎖的環境に、大分慣れてきてくれたみたいで、ほっとしています

今日は、うちの金魚鉢飼育環境やアイテムについて、軽く触れてみます。

20131113-4.jpg
まず、金魚鉢。
ぎりぎり1.5リットルが入るくらいの、かなり小さめの金魚鉢です。
毎日1/3水換えする水は、鉢の奥に置いてあるペットボトル(1リットル)に前日に水を入れて、水温を近づけておいてます。
これに、翌朝、カルキ抜きを入れて、水換えしています。

20131113-3.jpg
そのとき使っているカルキ抜きが、こちら。
今までは、バイコムのカルキ抜きを使っていたんですが、コントラコロラインのほうが余分なものが添加されていないので良いとのことで、こちらに変えました。

20131113-2.jpg
エサは、土佐姫の顆粒タイプを。
これは、水槽チームも同じエサ・・・というか、水槽チーム用のエサを、そのまま金魚鉢チームにもあたえています。
顆粒状なので粒が小さくて消化に良さそうなんですが、これを5粒数えて竹串で与えるというのは、結構面倒です(笑)


20131113-6.jpg
で、金魚鉢の中には金魚が二匹(笑)
モモ(白いほうの金魚)が寒さに弱いそうなので、鉢の下にあったかシートを敷いています。
が、うちの金魚鉢の形状上、あんまり劇的なあたたかさにはなってないのが残念です

真ん中あたりに見えるのは、小鉢に五色砂を入れた上に金魚ストーンを置いてあり、金魚ストーンの真ん中に、モンモリロナイトのでっかいのを置いてあります。
水質保持に良いらしいですが、結構もろい感じなので、明日の水換え時にぼろっと崩れそうで、ちょっと心配です^^;


こんな感じで金魚鉢飼育をしていますが、これからの心配は、水温の低下ですかね~。
徐々に水温が低下していってくれればモモも慣れてくれるかと思うんですが・・・。
水温低下で白点病などにでもなってしまったら、金魚鉢飼育を即刻中断して、即ヒーター加温してしまうと思います(笑)



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


日向ぼっこ。 - 2013.11.13 Wed

今日は、久しぶりに良い天気でしたので、睡蓮鉢にも日が差しました。

20131113-1.jpg
落ち葉やら水草をかきわけて、日向ぼっこに上がってきてます。

あんまりぷりっと太らせることができませんでしたが、このままなんとか無事に越冬してくれればいいなぁと思います。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽17日目、金魚鉢3日目。 - 2013.11.12 Tue

【水槽チーム】

IMG00754.jpg
安寿の、エサ後の厨子王への追っかけ行動がアグレッシブになってきているので、エサを増やしていってます。

そのエサの与え方が悩みどころなんですが、小柄ですばやい厨子王がエサを食べるや否や、安寿のストーキングが開始され、おバカな安寿は、厨子王を追いかけることに一生懸命で、エサにたどり着くのが常に一歩出遅れるわけです

そしてその度に、「なにアタシのエサを喰ってのよぅぅぅぅぅっ!!(# ゚Д゚) ムッキー」といった様子で、ものすごいスピードで追い掛け回してます。

仕方ないので、最初は安寿にだけエサを与えて、決めた数量をやり終えてから、ようやく厨子王にエサを与えることにしました。

これが結構大変で、20粒近くの土佐姫を、一粒づつ竹串でそれぞれに与えます。
最後の方は、手がぷるぷるしてきます

でも、こうしてやらないと、安寿が一粒も食べられないという事態になってしまうので、仕方ないんですよね~
何か、それぞれにきちんと食べさせられる良い方法がないものか・・・。



【金魚鉢チーム】

IMG00753.jpg
二匹仲良く、あっち向いてます

初日の不安をよそに、結構元気にしています。
エサも良く食べますし、金魚鉢という環境に、大分慣れてきたのかな

毎朝、金魚鉢の内側と砂利などを洗って、1/3水換えしていますが、真夏じゃないおかげか、初日以来、水の臭いはほとんど気になりません。
初日、二日目と気になっていた鼻あげは、酸欠ではなくエサの要求だった感じです。きっちりエサをあげるようになってから、やらなくなりました(笑)

こちらも、二匹に均等にエサをやるために、水槽チームと同じように、土佐姫を竹串で一粒づつ・・・。
ただ、こちらは最初から二匹スタートだったためか、わりと仲良くエサやりの時間を持つことができて、ちゃんと交代に食べるところが可愛いです

竹串だと手がつかれるので、指から直接食べてくれればなぁと思うのですが、私の太い指では、土佐姫をつまむのが難しいことだと、やってみて気づきました



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



落ち葉を投入したものの。 - 2013.11.12 Tue

昨夜、あわてて投入した落ち葉は、こんな感じ。

IMG00749.jpg
睡蓮鉢は、睡蓮の葉っぱのほうが、面積取ってます^^;

IMG00750.jpg
発泡スチロール容器。
睡蓮が植わっている容器にかぶさるように入れたんですが、底床のすぐ上に積もるようにしたほうがいいんだろか。

IMG00752.jpg
稚魚バケツには、水草がたくさん入っているので、落ち葉は入れませんでした。
どうせ、水面にみんな集まってますし^^;

こんな感じで入れて見ましたが、これで防寒対策になるのかなぁと、ちょっと不安です



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】金魚鉢2日目。 - 2013.11.11 Mon

2日目 水温24℃(シート加温)


昨夜、ブログの記事をUPしてから、妙に鼻上げ行動が頻繁になったもんで臭いを嗅いだところ、結構水が臭かった
朝まで待つのは危険そうだったので、急遽1/3水換え。


明けて、本日の朝。
二匹とも、安寿導入時よりも元気そう(笑)

朝、金魚鉢の内側を洗ってから、1/3水換え。
五色砂の粒が大きすぎたため、金魚が捕食できない場合沈下性のエサが落ち込んでしまって、水が汚れる懸念が出たため、五色砂を小皿に移して設置しなおし(本当はもっと目の細かい砂利や砂が良いようだが、毎日のメンテナンスが大変そうなので^^;)。

20131111-1.jpg
上から見ると、こんな感じ。オレンジ色と乳白色の玉は、金魚ストーンです。

エサは、朝と晩は土佐姫、昼は浮上性の手持ちのエサを与えてみました。
食いつきは良く、仲良く交互に一口ずつ食べております。

金魚鉢の形状上、浮上性のエサを見つけるのに、相当時間がかかる感じ。目の前に、上手く沈下性のエサを落としてあげたほうが、確実に捕食できるようです。

水槽金魚と同じで、エサ後1時間くらいは、エサを探して活発に動いていますが、ほとぼりが冷めるとじーっとしてます。

20131111-7.jpg
仕事から帰宅したら、こんな感じになってました

20131111-9.jpg
エサ後は、こんな感じで、泳いでます(向こうに行っちゃってる画像で、わかりにくくてすみません^^;)。


エサやりのときに声をかけやすいよう、早速名前をつけました。
20131111-10.jpg
白いほうが「モモ」、ツートンカラーのほうが「みかん」です
水槽組は『姉弟ペア』、こちらは『果物ペア』です。


ようやく二日目の金魚鉢飼育。
金魚鉢は、金魚にストレスを与えてよろしくないとも聞きますが、飼い主にもそうとうなストレス(水は汚れちゃいないか、酸欠になってやしないか、明日の朝は生きているんだろうか・・・などなど)になっていることは、間違いないですな・・・

結構、癒されません(笑)



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


【金魚】水槽16日目。 - 2013.11.11 Mon

水槽ペアは、結構元気にやっております。

20131111-2.jpg
元気に泳ぐもんで、スマホではこんなもんです

20131111-6.jpg
ニアミス(笑)

20131111-3.jpg
エサが少なくて、不貞腐れる安寿。

20131111-5.jpg
ぶれぶれながら、上目遣いのカメラ目線をよこす厨子王。


体の大きさが倍くらい違う二匹なので、安寿の方にエサを多めにやってるんですが、それでも安寿はご不満の様子です^^;

大分元気になってきたので、もう少しエサを増やしてみたほうがいいのかも知れないです



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


気温の急変。 - 2013.11.11 Mon

もう少し、まだもうちょっと・・・と言っている間に、さくっと気温の急低下が来ました

明日の朝、明るくなるまでいいかなぁと思っておりましたが、夜の間に結構強い風が吹くとの予報がでましたので、あわててベランダの睡蓮鉢&飼育槽に、落ち葉を投入しました。

が、睡蓮の葉っぱが結構邪魔で、こんな入れ方でいいのかなぁ??という出来具合です^^;

どっさり入れてしまったんですが、こんなに入れて、酸欠になりゃしないんだろか?と、ちょっと気になります



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ずし。

Author:ずし。
メダカを飼い始めてからビオトープに興味を持ち、金魚飼育に手を出した後、最近ではアキクサインコも飼い始めた、そんなワタクシの飼育日記です。

最新記事

カテゴリ

メダカ日記 (128)
金魚日記 (230)
金魚日記(外伝) (11)
アキクサインコ日記 (14)
その他いきもの (1)
植物 (23)
水質検査 (5)
器具 (5)
エサ (2)
病気備忘録 (0)
未分類 (8)
お店 (1)
備忘録 (4)

月別アーカイブ

コメントありがとうございます^^

カウンター

ブログ村 金魚新着記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

勝手にブックマーク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。