topimage

2013-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った・・・。 - 2013.09.30 Mon

オス3、メス3で飼育していたチームのうち、オス2が落ちてしまったため、メスが過抱卵気味になりつつあって、えらい困っています

メダカ初心者のワタクシとしては、繁殖は現在全く視野にいれていないので、手遅れになる前に、手近にいるオスを導入したいところなんですが・・・。

オスメスの判別がつかない!!

屋外で飼育中の中からオスだけ移動させたいのに~


【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ
スポンサーサイト

意外な開花。 - 2013.09.29 Sun

昨日リセットした水槽に、さっそく生体を投入いたしました。
念のため、前の水槽の水を入れましたが


さて、越冬に備えて室内に入れた、睡蓮鉢の水生植物たち。
20130929-2.jpg
窓際に、こんな風に置いてあります。
容器の中には、ちびっこメダカが入っています

窓際に置いてはありますが、正直、あまり日当たりがよろしくありません。
なので、まさか今更花が咲くとは思ってなかったんですが・・・。
20130929-1.jpg
一輪だけですが、ミソハギの花が咲きました
夏に咲いていた茎は、鉢上げ時に剪定してしまっていたので、まさか他の茎から咲くとは思ってませんでした。
花芽も見当たらなかったし

ネットで見たところ、開花時期は7~9月とのことなので、ぎりぎり咲いておきたかったのかも知れませんな。


【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

水槽、やっぱりリセットしました(笑) - 2013.09.28 Sat

リセットしようかどうしようか悩んでいた、問題の多かった水槽ですが・・・。

20130928-1.jpg
丸で囲ったあたりにうっすらと見える、茶色い汚れ。

これが、水槽の全面に広がりつつあり、どうにも汚すぎるので、思い切ってリセットしました。


めだかとエビさんは、いつもどおりに発泡容器に避難中。
20130928-3.jpg
20130928-4.jpg
毎日産卵するだけあって、結構でっかくなりました。


リセット後が、こちら↓
20130928-2.jpg
今まで「荒木田土+川砂」だった底床を、田砂に変更。
めだかの挟み込み事故防止のため、水草ポットを入れないようにして、まるっぽい石をちょろっと配置。
水草は、マツモ2本とカボンバ3本をいれるのみにしました。
また、一番最初の立ち上げ時から使用していた外掛けフィルターを撤去し、エアレーションも無しです。

先日立ち上げた、こちらの水槽↓
20130928-5.jpg
フィルターもエアレーションも無しで立ち上げたのですが、思いのほか調子が悪くないようなので、今回リセットしたほうも、とっぱらってしまいました。



さて、今回リセットに踏み切らせた、水槽内側の茶色い汚れですが。
おそらく、水槽の内側についた汚れに、底床につかっていた土が舞い上がったものが、もれなくくっついてしまったのだと思っています。
今まで、何回か水草を入れ換えたり色々余計なことをしていたので、そのたびに土が舞い上がってしまっていました
今後は、よほどの事がないかぎり、もう水槽をいじくりまわす予定はないんですが、やはり土の舞い上がりが全くないわけではないと思ったので、底床を田砂に変更してみました。

今まで敷いていた土は、水槽を掃除するときに捨てようと思っていたのですが、思いのほか匂いも良く(もっとヘドロ臭がすると思っていた)良さそうな状態だったので、鉢上げを予定していたミズキンバイ用の土に流用することにしました

荒木田土は、屋外飼育容器ではとても良い感じで便利だと思うんですが、室内水槽では、私にはちょっと難しいようです


【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

太郎は元気です。 - 2013.09.26 Thu

針子時代に大変な状況だった、オーロラ太郎(←オーロラメダカなので)。

兄弟達に合流させてからはエサ食いも良く、元気に育っています。
20130926-1.jpg

もう、相変わらずピンボケで、申し訳ありません

他の兄弟達に比べると、ちょっと成長が遅いんですが、一時はもう、覚悟していたので、ここまで成長してくれて、お母さんはうれしいです
20130926-3.jpg
20130926-2.jpg
底砂が川砂なので、思いっきり同じような色になっていて見づらいんですが、太郎はひときわ小さいのと、頭の色がちょっと違うので、まだ判別がついています。

飼育容器は発泡スチロールなんですが、100均で買った「ミニミニ発泡容器」なるものなので、えらい小さいんです。
保温性が心配なので、部屋に入れて越冬させようと思っております。



一方、昨日、外の発泡容器からお引越しさせた、稚魚たち。
20130926-4.jpg
かなり分かりにくい画像(いつもすみません)ですが、みな元気に泳いでおります(タブン)。

20130926-5.jpg
夜の室内でフラッシュをたいたんですが、左下の発泡スチロール壁を気にしなければ、夜の池のようで、ちょっと気に入ってます



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

水槽をリセットしたい~!!>< - 2013.09.25 Wed

こちら↓、にぎやか水槽(手前の2つは、撤去しました)と呼んでいますが。
20130912-1.jpg
この水槽を、リセットしたいのです

【理由】

 ①四角い素焼きのポットの裏側へメダカが入り込む事故が、2件発生(うち1件は死亡事故)。

 ②水草が、どうもやばい感じに(葉の色がおかしい)なってしまい、水質が心配。


【リセットをためらう理由】

 ①メダカが絶賛産卵中なので、リセット後すぐに水槽に戻していいものかどうか不安。

 ②ヌマエビが絶賛抱卵中なので、以下同文。

 ③サテライトBOXを設置しているため、これの扱いに困っている。


こんな感じで、リセットしたいがやっても大丈夫なもんかどうか、ものすごい悩み中です



話変わって、越冬準備の一環として、ちょっと育った稚魚たちを、室内の水生植物越冬容器に引越しさせました。

20130925-1.jpg

移動させた、稚魚たち。

20130925-1.jpg
親戚から卵で貰ってきた雑種メダカ(おそらく緋メダカだと思ってますが、どうも白っぽい・・・)。大分後になってから孵化したチームなので、成長がゆったりです。

この子たちを移動させた容器が、こちら↓
20130916-7.jpg
今までいた飼育容器より泳げるスペースが広いので、方々に散らばってうろうろしとります。


【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

大誤算。 - 2013.09.23 Mon

↓こちらのにぎやか水槽(一番手前の水草は撤去しました)
20130912-1.jpg
のメダカ3匹が絶賛産卵中なんですが、これ以上ちびっこを増やしても越冬させられるかどうかが不安だったため、今まであえて採卵してませんでした。

採卵せずとも、自然に水草に卵をつけて、自然淘汰されていくんだろうなぁと思ってたんですが、本日、衝撃の事実が!!

一応気になって、毎日水草をじろじろ見ていたものの、どうも卵が見当たらない。
しかし、朝抱いていた卵は、夜には消えている・・・。
もしかして、直接食われてんのか・・・??と思いつつ、水槽全体をよくよく見てみたら・・・。
20130923-1.jpg
外掛けフィルターの吸い込み口の黒いヤツに、がっつり産み付けてましたよ~
流石にここに放置はマズイだろうと思い、スポイトで吸い取れるだけ吸い取りましたら、20個くらい取れました

とりあえず、あわてて採卵床を自作すべく(室内水槽なので、ホテイアオイはNGなので)、駅前のダイソーに買い物へ行き、ネットでぐぐった採卵床を、3種類くらい作成。

まだまだ産みそうな感じなので、作った採卵床に産み付けてくれるといいんだけどなぁ・・・。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

水槽遍歴。 - 2013.09.22 Sun



          ↓

IMG00130.jpg

          ↓

20130824-2.jpg

          ↓

20130907-1.jpg


アップロードした画像を見ていて、たった一ヶ月で水槽の中が劇的に変化しているのをみつけたもんで、載せてみました。

めだかには、良い迷惑だったろうな・・・


【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

お引越しと半ダルマと婚姻色。 - 2013.09.22 Sun

昨日セットした新しい水槽に、お引越ししていただきました。


まずは、お土産のまりもを投入。
20130922-1.jpg
小型の瓶に入って売ってるようで、ちっこいまりもが3個入ってました。
友人は、まりものエサなる液体も買って来てくれましたが、うちでは出番は無さそうです
エビの攻撃を心配していたのですが、今のところ、エビの興味はまりもに向かうことはありません。


次に、ミナミさんとトゲナシ君を投入。
20130922-2.jpg
と書きましたが、もはや、どれがどっちだか、さっぱり分からなくなりました(笑)
都合3匹投入です。


そして最後に、めだかさん投入。
夕べからどうもおかしかった個体がいたのですが、水合わせ中に★になりました

ということで、こっちの種類のめだかも5匹になってしまったんですが、その中の↓この個体、これは半ダルマと呼んで良い個体でしょうか?
20130922-3.jpg
いつもどおりピンボケで分かりにくいんですが、この個体だけ、もともとこんな感じでずんぐりしてました。
ただ、ダルマ系は動きがにぶいような話を耳にしますが、この子は誰よりもすばやいです(笑)


そして、ついに恐れていたことが・・・・。
20130922-4.jpg
一匹だけ成長がよかった個体に、とうとう婚姻色が出てしまいましたぁぁぁぁぁ
こっちのグループは全体的に成長があまりよくなく、この子を除いて結構ちっこいもんで安心していたのに、一人だけやる気満々な婚姻色ですよ・・・
まぁ、メスだけが準備万端になってしまって、卵がつまっちゃうよりは影響がなさそうなんですが、集団の中で一匹だけが成熟してしまうと、どうなるんだろか・・・。

ちなみに、隣の水槽のめだかさんたちは、3匹いるメスが全員、毎日絶賛産卵中です



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ



ここ数日のいろいろ。 - 2013.09.21 Sat

一昨日の19日は十五夜でした。
雲ひとつ無い夜空でしたので、綺麗な満月を拝みました

そんな夜に撮影した↓こちら。
20130921-3.jpg
左側にひょっこり出ているミズキンバイ。
20130921-2.jpg
夜になると、こんな風に、上のほうの葉が閉じます。

昼間は、こんな感じ↓に、すっかり開いております。
20130921-1.jpg
花だと、夜に閉じて朝開くというのは聞きますが、葉っぱでこういうのは、初めて知りました。

今まで、ほとんど花を育てたりしたことがなかったので、小さなことでも色々発見があって楽しいです


が、生き物を育てていると、そんな楽しいことばかりじゃないのが現実でして・・・。

先日、水槽の中で大事故をやらかした個体が、やはり★になってしまいました。
水草の設置の仕方が悪かった、完全に飼い主の落ち度でしたので、大変申し訳なく思います
これを教訓に、あまり水槽の中に色々入れないようにしようと思います。


というわけで、今まで金魚鉢で無理やり飼っていた6匹を入れる水槽を、新たに立ち上げました。
20130921-5.jpg
【水槽】25センチキューブ
【ライト】LEDライト(7W)
【底床】田砂
【水草】マツモ
【その他】石×3、メダカストーン

事故が発生した水槽に比べたら、とんでもなくシンプルな仕上がりです。

ここに、友人の北海道土産のこちら↓を投入予定。
20130921-4.jpg
もれなく、エビさんの餌食になることでしょう


今日はちょっと暑かったですが、ここのところ、大分朝晩の冷え込みが気になります。
水温が下がるので、まだちっこい子達が落ちないかどうかが心配です。


【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

初秋の睡蓮鉢。 - 2013.09.18 Wed

日中の日差しはまだまだ強いですが、朝晩はすっかり涼しくなってまいりました。
朝のお世話の時に、睡蓮鉢の水に手を入れてみたところ、冷たいと感じるようになりましたね~。

そんな睡蓮鉢の中に入れていたミナミさんたちが、水生植物を出した事によって、見えやすくなってます。
20130918-3.jpg
保護色大発揮で見えにくくて、すみません

20130918-2.jpg
↑こちらの方は、先のミナミさんより体長が大きく、色も暗褐色です。

写真に撮れませんでしたが、この夏に生まれたと思われるちびっこミナミさんも、一匹だけ確認できております


先日の台風の後から、妙に警戒心が強くなってしまっためだか達。
朝の水温低下もあってか、昼頃までは、動きが鈍くなってきてます。
20130918-1.jpg
写真は撮りやすいんですけどね(笑)


【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ


太郎の様子と、ショッキングな出来事。 - 2013.09.17 Tue

兄弟達の中に放流してから、しばらく経った太郎↓
20130916-12.jpg
底床の色具合と似通った体色なので、とっても見づらいんですが、元気にやっております。
ま、兄弟達に比べれば、一番ちっこいんですけどね

20130916-11.jpg
↑アップにした、ぼけぼけの太郎。

20130916-13.jpg
↑ほぼ同倍率の、太郎の兄弟。

どっちも、餌に対する貪欲さが足りないのか、ややスリムです。
朝晩、急に冷え込んで来たので、ちょっと心配です


さて、元気な太郎とは裏腹に、昨日、とんでもショッキングな出来事がっ!!


昨日の夜の餌やりのときに、水槽のメダカの数が、何度数えても一匹足りない。
いつも、餌を蒔くと6匹全員がすっとんでくるのに、一匹足りない。
狭い水槽なうえに、隠れ場所なども水草くらいしかないので、もしかして飛び出てしまったのかと辺りを見回しても、それらしき物体がない。
どこいったぁぁぁぁ!!と思って必死に探していたところ、この水槽の裏側が大好きな子が一匹いたことを思い出し、水槽の裏を必死に見ていたら、なんとっ!!!
水草を植えている素焼きポットと水槽のガラス面の間に、なにやら白っぽいものが・・・・
20130917-3.jpg
発見したときは、心の中で「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!」と叫びましたよ・・・。
おまけに、みっちりはまってしまっていたので、まったく動かず、ぱっと見は、もう、めだかに見えない

しかし、ショックを受けてもこのまま放置するわけにはいかず(★になっていたら、水質悪化につながるだろうし)、半泣きでポットを手前にずらしたら・・・・。
びちびち動きましたよ!!
そして、彼(オスです)も必死にびちびち動くもんで、素焼きのポットに体がこすれて、生存していたものの、かなりの大惨事に


傷だらけの彼を必死で捕獲して、即効「塩浴+メチレンブルー」行きです。
20130917-1.jpg
↑上見だとはっきりしませんが、↓横から見ると、ぼろぼろです
20130917-2.jpg
もう、最悪、ヒレの再生はあきらめるとしても、体のうろこがはがれ気味になってしまっているのだけは、なんとか再生して欲しいです

飼い主の気まぐれで、水槽にいろいろ入れられてしまったことに、静かに怒っていたのでしょうか。
次の3連休で、水槽レイアウトを、考え直したいと思っています。

こんなことやってるから、うちの水槽は、いつまでも水質が安定しないわけね・・・


【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ


越冬セット。 - 2013.09.16 Mon

越冬準備で鉢上げ(という名の株分け・・・)した水生植物たちですが、一箇所に集めて置きたくて、こんな感じ↓に詰めてみました。
20130916-6.jpg
ご覧のとおり、発泡スチロールに入れただけです(笑)

ただ、もしかしたら、現在睡蓮鉢にいるめだかを移すかもしれないので、一応こんな感じ↓に。
20130916-7.jpg
とてもそうは見えませんが、河原をイメージしております

で、このままだとさみしかったので、ちょっと余り気味のタニシと、新規に購入したトゲナシヌマエビを入れて見ました。
が、悲劇はここから始まったのです・・・。

今までミナミさんしかエビは飼ったことがないのですが、基本的に容器から脱出したことなかったんですよ。
なので、『脱出』という事が全く念頭になかったんですが、新入りのトゲナシは、すっげー脱出するんですよ!!
初めは、ぴょんと飛び出してしまったのかと思ってたんですが、発泡スチロールをよじ登って、ふつーに出てました(笑)

そして、畳の上をふつーに歩いてるトゲナシを見たときには、「えーっと・・・?」と、軽くパニック状態でした
まさか、水のない環境下で、ふつーに歩くとは思いもよらなかったもんで・・・。

で、よじ登り対策で、早速こんなこと↓をしてみました。
20130916-8.jpg
植物のあるほうはカバーできないので、とりあえずフリーなエリアだけでもと思い、100均で購入してあった鉢底ネット(プランター用)を連結して、軽くかぶせてみました。

が、こんなことでは、やつらに対抗できなかった・・・
カバーのない植物エリアから、がっつり脱出されました。

これは、植物をとっぱらってネットを全面に施すしかないのか?
いやいや、それでは、そもそもの趣旨(植物の越冬用のケース)から逸脱するだろ。
しかし、トゲナシをこのままにしておいたら、数時間で全滅するのではなかろうか・・・?

いろいろ考えた結果、こんな感じ↓の打開策を見出しました。
20130916-9.jpg
全面を覆うことができなければ、横に柵のようにしてみよう!!
これも原因の一つかと疑っていたエアレーションの強さも、調節ネジを接続して、弱くしぼってみました。

とりあえず、柵に変えてから5時間くらい、まだ脱出しているトゲナシがいないので、しばらく様子を見ようと思います。


【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

台風一過。 - 2013.09.16 Mon

我が家で一番順調な成長を続けているのは、こちら↓
20130916-4.jpg
大人タニシを10匹購入時に、一緒についてきた仔タニシ達。
何匹いたか正確に数えてなかったんですが、どれもみな、見違えるように大きくなりました(笑)
もう、立派にお掃除要員として、大活躍中です。

そんなタニシ達とは正反対で、もっとも生存確率が低いのが、こちら↓
20130916-1.jpg
あまりに生存確率が低いもんで、またもや新入りを迎え入れました。
 新入り→トゲナシヌマエビ
 古参→ミナミヌマエビ
某有名な通販店で、鉢上げ用の植木鉢を購入したときに、送料合わせで購入してみました。
トゲナシヌマエビとはどんなエビなんだかイマイチ良くわからないんですが、ミナミさんとヤマト君の中間くらいで、働きはトップクラスだそうです。
20130916-3.jpg
アップで見ると、こんな感じ↑

ちなみに、古参のミナミさんは、こんな感じ↓
20130916-5.jpg
色の違いは参考になりませんが、それ以外でも、体の大きさくらいしか、私には違いがわかりません^^;
確かに、トゲナシの方が、ちょっとガツガツしてるかも知れません。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

睡蓮鉢、大変貌。 - 2013.09.14 Sat

明日から大雨らしいので、本日あわてて睡蓮鉢の植物の鉢上げを決行いたしました。

その結果が、こちら↓
20130914-4.jpg
えらいあっさりしてしまいました。

ちなみに、もっさりしていた時の画像はこちら↓
20130830-3.jpg
約2週間前は、こんな感じでした。

で、外に出したもっさり達は、こんな感じ↓
20130914-7.jpg
根を崩さないで鉢上げだけする予定でしたが、かなり根っこがまわってしまっていたので、もう面倒(笑)になってしまって、がっつり植え換えになってしまいました。
株分けはするまいと思っていたのに、こちらも予定外で、ウリカワだけ5株に分けて(分かれて)しまいました。
庭があるわけでもないのに、こんなに分けてどうすんだ・・・

とりあえず、今日睡蓮鉢から出した植物は、発泡スチロール容器で越冬予定です。


分けてといえば、ミズキンバイが、恐ろしい数になってしまっています。
ここにはオクで譲っていただいた親株1つしか写っていないんですが、屋外に、刺し芽から根付いたものが5~6本あります。
もう、刺すところがなくなってしまったので、すっきりした睡蓮鉢にも刺してみました^^;

本当は、ジュンサイの鉢上げをしたかったのに、今日は、抽水性植物5種をいじって限界でした
しかし、ジュンサイのポットを睡蓮鉢から出すと、やはりえらいことになってしまいそう(底床の土が大崩壊!)だし、空いた睡蓮鉢を見たところ、メダカの針子とミナミさんの子供が生存していたので、春までこのまま待とうかなぁ・・・。



話変わって、先日孵化した「めだか日和のカナリア」の子供達を、サテライト容器にお引越しさせました。
20130914-1.jpg
20130914-3.jpg
でっかいのが、本水槽にいる親世代。
どうしてもそっちにピントが行ってしまうので、引きの画像しか撮れませんでした

一応、うまいこと大きめに撮れたのが、こちら↓
20130914-2.jpg
横から見ると、結構育っているように見えます。

おまけで、親世代はこんな感じ↓
20130914-5.jpg
20130914-6.jpg



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

水生植物の越冬準備と睡蓮鉢。 - 2013.09.13 Fri

明後日と明々後日、関東地方に台風が直撃か?!
ということで、明日の土曜日しか時間がありません。

前々から気になっていた、睡蓮鉢の水生植物たちの越冬準備をどうしようか、実は今も悩んでいます。

画像でしかUPしていなかった、我が家の睡蓮鉢。
配置は、こんな感じ↓
20130913-1.jpg
あますところ無く、植物を配置しています^^;(先週までは、この右側の不自然に空いているスペースに、桜蓼がずっぽり入っていました。)
それぞれの植物は、個々にビニールポットやプラ鉢に入ったまま、配置しています。
底床には、荒木田土と川砂を混ぜたものを敷いていて、これは、来年の春まで出したくない

この睡蓮鉢の中に、めだか5匹(うち2匹が絶賛産卵中)、ヒメタニシ(生息数不明)、ミナミヌマエビ(生息数不明)の3種の生体が生息中。


ネットで色々検索をかけると、たいがい睡蓮鉢をいじるのは、春先の水温む頃の記事しか発見できず、真夏やこの時期にリセットされている記事は、やむをえず(水質の悪化・藻の大量発生など)リセットしている方だけのようで。
我が家の場合は、特に水質に問題はなさそう(若干水が臭いますが^^;)なので、このまま来年の春までおいておくほうが良いのかもしれないんですが、植物のほうに不安(導入当初よりかなり成長がはげしく、根が結構水上を漂っている)があり、今回鉢上げを決行しようとしています。


私の現在の希望は、以下の3点。

 ①睡蓮とジュンサイは、鉢上げをした後、このまま睡蓮鉢にもどして越冬させる。
 ②めだかをはじめ、全ての生体は、このまま睡蓮鉢で越冬させる。
 ③それ以外の植物は、鉢上げと同時に睡蓮鉢から出して、別容器で越冬させる。

とりあえず、植物の出し入れをすると、底床に敷いている土が舞い上がる(前回の桜蓼の鉢上げのとき、結構にごりました)ので、生体はできるだけ一時避難させないとまずいでしょうか・・・。

このままいじらないほうが良い!とか、いじるならこんな感じが良いとか、良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、コメントいただければ幸いです



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

予想外。 - 2013.09.12 Thu

睡蓮鉢のピュアヒカリさんが、抱卵されてました

20130912-5.jpg
画像では卵はわかりませんが、この個体が絶賛抱卵中。

先日生まれたばかりの↓
20130912-2.jpg
この子達をかかえているので、もう、これ以上の針子は無理です
時期的に、孵化させても越冬できるか微妙(技術的に)なので、採卵せずに、自然界に任せることにしました。


話は変わって。
水槽から避難させていたチームカナリアの6匹を、無茶水槽に戻しました。
20130912-1.jpg
以前はこの水槽で12匹入れていたので、水草を増やした分、半分に個体を減らしたので、なんとかなるかと・・・。
一足お先に水槽に戻したミナミさんも、今のところ元気にやっておりますので、まぁ、大丈夫でしょう


今日の太郎~番外編~
20130912-3.jpg
昨日、兄弟に合流させた太郎ですが、すっかり底床の川砂色になっておりましたが、元気にやっております
オーロラ兄弟は、我が家のめだか達の中では唯一の黒っぽい体色なので、これからどんなになるのかなぁ~と思ってます。
20130912-4.jpg
あまりに元気すぎて、何枚も撮ったのに、この程度が最高でしたよ



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

太郎、元気でね!! - 2013.09.11 Wed

ということで、ついに太郎を兄弟達がいる飼育容器に移しました。(写真を撮り忘れました
とりあえず、半日経っても元気に泳いでおりましたので、大丈夫そうです。
4匹の兄弟の中で一番小さいので、今のところは太郎がどれだか分かりますが、これが分からないように、早く大きくなって欲しいです^^


さて、話変わって、室内水槽。
20130911-1.jpg
パイロットとして、タニシ(小)とミナミヌマエビを、めだかに先立って投入しました。

ミナミさんたちは、全部で4匹と少々少なめ。
20130911-2.jpg
いつ落ちるかわからない(うちのミナミさんは、わりと短命です・・・orz)ので、4匹密集しているうちにと、激写しときました。
水槽のミナミさんは、わりと体色が透明です。
睡蓮鉢に入れているミナミさんは、ものすごい色してます。
保護色機能がばっちりらしいので、入れている容器や環境によって、ずいぶん色がかわるんですねぇ。


で、本命魚のめだか達は、いまだこちら。
20130911-3.jpg
昼間撮ったので、元気すぎてぼけぼけです^^;
様子を見て、週末には水槽に移動してもらおうと思ってます。


先日、一足先に金魚鉢へ移動しためだか達。
20130911-4.jpg
昼間撮ったので・・・(以下略)
ロカボーイミニが頑張っていてくれてるのか、6匹とも元気です
餌をくれる雰囲気を学習したのか、近寄ると我先にと手前に来るのが、ちょっと気の毒です


めだかは、室内水槽で適温を保って飼育するより、屋外で飼育している個体のほうが長生きすると聞きました。
そうだとすると、長生きさせたい個体は屋外に出したほうがいいのかなぁという気にさせられますが、ずっと屋内で飼育していた個体を急に屋外に出すと、それはそれで、急激な変化にやられてしまうそうで・・・。
生き物相手なだけに色々気をもむ今日この頃ですが、どの子もみな、それぞれの天寿をまっとうできるように飼育したいと思います。

ミナミさんは、どうしても短命になりがちなんですけどね・・・

もういっそ、ミナミさんじゃなく、ヤマトを導入するべきなのか?!
ヤマトさんのほうは、うまくすると10年くらい生きるらしいし、コケ取り能力も、ミナミさんより旺盛らしいし~。
でもきっと、また、新しいミナミさんを導入してしまうと思います(笑)



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

水生植物の越冬。 - 2013.09.10 Tue

睡蓮鉢に入れている水生植物ですが、みなさんのブログを拝見すると、そのままにしておく方、いったん綺麗にしてしまう方、いろいろいらっしゃるようで。

私はそのまま越冬させる予定だったんですが、オクで頂いたときに比べてえらい成長しているもんで、このままでいいのかな?と思いはじめました。
ただ、この時期に株分けしてしまうのも不安を感じてしまうし、どうしたもんかなぁ

睡蓮とジュンサイはそのままにしておくとして、他のものはいったん睡蓮鉢から出そうかな・・・。

週末までは作業ができないので、今度の3連休までに、ちょいと考えてみるつもりです。



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

すまほの限界。 - 2013.09.09 Mon

撮影者の腕という話もありますが、すまほ限界です。

本日の太郎。
20130909-1.jpg
ごめんね、太郎
おかあさんには、これ以上の撮影能力がないのっっ!!

というわけで、太郎自体は、すこぶるお元気です。
餌の食いつきが悪すぎると思うんですが、元気に泳いでおります。
稚魚用のパウダー状の餌を、一回に3~4粒くらいしか食べないんですが、こんなもんで足りてるんでしょうか・・・。
もしかして、大事をとって、アイスのカップで育てているのが良くないのかなぁ
同時期に生まれたオーロラ兄弟は、もちっと成長してるんですが、やっぱり、何かにぐるぐる巻かれていたのが良くなかったのか
思い切って、兄弟育成容器に移してみようかな~などと考えておりますが、イマイチ不安だ・・・。


土曜日にいじって、えらい臭くなってしまった水槽ですが、今日の夜になって、なんとなく臭いが薄らいで来たような気がしています。
まぁ、気が付いたときに臭いを確認しているもんで、なれてしまってんじゃねぇか?という話もありますが(笑)

いじる前にこの水槽に入れていたのは、8センチくらいののエアストーンでしたが、めだかの避難容器で使ってしまったので、あらたにエアチューブを購入しました。15センチのもの。
自由に曲げられるというのがウリっぽいんですが、うちでは曲げずに使用しています。
んで、これが、「使用開始時は気泡が大きめですが、2~3日で細かい泡が出るようになります」となっているにもかかわらず、使用開始3日目ですが、細かい泡になるどころか、泡の出が悪くなってます(笑)
3日で目詰まりとか、早すぎる!!
歯ブラシでこすれば復活すると書いてあるので、後でちょこっとこすってみます。

ブログ書きかけでこすってみましたが、変化なしでした



【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

水槽の水が、臭い。 - 2013.09.08 Sun

昨日いじった水槽の水が、なんか埃臭い(-_-;)
底床の砂と土が、思いの外舞い上がってしまったのかなぁ…。


そんな水槽から避難させためだかのうち、種類が同じ(だと思う(^-^;)六匹を、金魚鉢に移動しました。

頑張れ、ロカボーイミニ!!


【にほんブログ村】のランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 水生植物へ

植物は鉢上げ、水槽は迷走中。 - 2013.09.07 Sat

今日は、先週から予定していたとおり、花菖蒲の鉢上げを行いました。

20130907-3.jpg
オクで送っていただいたままの状態だったので、大きめの鉢に植えかえ。
ちょっとはじっこに植えすぎたかも

植える作業中、あっちやったりこっちやったりしていたもので、もっとも伸びていた葉を2枚、ぽっきり折ってしまいました
花後の株分けの時期だと、葉っぱを全て半分くらいにカットするようですが、今の時期の鉢上げの場合は、葉はカットしないそうです。
ま、冬に向かって、これから地上葉は枯れてしまうようですが。


そして、もう一つ気になっていた、睡蓮鉢の桜蓼。
最近、あまりに自由奔放に成長してきたので、思い切って睡蓮鉢から出しました。
20130907-4.jpg
右側が、睡蓮鉢から出して植えかえた桜蓼。
左側が、桜蓼を出して、ちょっとアンバランスになった睡蓮鉢。

植えかえた桜蓼は、都合4本茎が出ているように見えますが、これ、中で全部つながっております。本当は1本なのだ。
これが睡蓮鉢に入っていたのだから、すごいです

桜蓼は、詳しい育て方がネットなどにもでていなくて、オクで譲ってくださったよったけさんにも散々質問攻撃をしてしまったのですが、刺し芽であっさり根が出ることを体験しまして、今回の植えかえも、結構アバウトにやってみました。
ミズキンバイもそうですが、抽水植物は、わりあい簡単に根が出るようになってるんでしょうか


屋外の水生植物を植えかえたついで・・・というわけではないんですが、屋内水槽の水草も気になっていたもので、ちょっとだけ水草を入れ換えようと思いました。
20130907-1.jpg
全く変わっています
30センチの水槽、小さすぎるぅぅぅぅぅ!!

全部を変えると、水質が変わってしまうからよくないと言うことで、一応、以前から入っていたモスとアナカリスは残してあります。
とはいえ、こんだけ変わってしまったら、リセットしたも同然ですね・・・。

20130907-2.jpg
めだかさんたちは、発泡スチロールに避難中です。
買っといてよかった、エアレーション装置

しかし、こうやって見ると、あの水槽に戻す危険を犯すより、このまま発泡スチロールで冬越しすれば良いんじゃね??という気になってきますな・・・。

生まれました! - 2013.09.06 Fri

輸送中に産卵された卵から、無事生まれました

20130906-3.jpg
昨日一匹だけ生まれていて、今朝になって一気に孵化。全部で13匹おります。

20130906-1.jpg
向かって右側が親(と同じ種類の個体)です。

目玉ができている卵があと二個あるので、明日あたり生まれてくれるかな~。

一ヶ月半ほどめだかを飼育してきて思うのは、「孵化率は高いが、成長途中での脱落率も高い」って事ですかね。
しかし、ようやく涼しくなってきそうな気配のこの時期、ある程度まで大きくなってくれないと、冬は厳しいだろうな


本日の太郎。
20130906-2.jpg
こちらは、相変わらず。
明らかに弱ってきている雰囲気はありませんが、餌の食いつきが・・・
もしかして、目が見えてないのかなぁ?と思ってしまうくらい、餌に反応しません。
このくらいの大きさ(全長1センチ弱)の仔魚だと、稚魚用の餌を3粒くらいで普通・・・?


水生植物の今後。 - 2013.09.06 Fri

睡蓮鉢の水生植物が、夏を謳歌した結果すごいことになっておりますが、明日はいよいよどうにかしたい!!

とりあえず、設置当時はどんなだったか、昔の画像を引っ張り出してみました。
20130811-4.jpg
設置した当時も、結構過密状態でしたね(笑)

そして、現在。
20130904-13.jpg
はみ出してるし

ほとんどの植物は春になったら株分けというものなので、本来ならこのまま冬越しさせたいところなんですが、2つ3つ、このままじゃぁ・・・というものがあるので、とりあえず睡蓮鉢から出そうと思ってます。

通常、屋外で睡蓮鉢に植物を入れたりされてらっしゃる方は、どう管理されてるのでしょうか。
秋口には、睡蓮鉢などから植物(ポット植えのもの)をいったん取り出して、個別に越冬させたりしてるんだろか。

で、問題なのが、中の生体たち。

やっぱり、鉢を出したりするときは、生体は避難させるべきなんでしょうか?
それとも、生体はこのままにしておいたほうが良いのかな・・・。


とりあえず、こちら↓の花菖蒲がそろそろやばそうなので、これは早々に鉢上げします。
20130904-2.jpg


めだか飼育一ヵ月半を経過して。 - 2013.09.04 Wed

今現在の、うちの飼育環境と飼っているめだかをまとめてみます。


①屋外睡蓮鉢
20130904-13.jpg
たまには、上からも。
20130904-4.jpg
 【めだか】ピュアホワイトヒカリめだか(5匹)
 【水生植物】睡蓮、ウォーターコイン、ミソハギ、ミズキンバイ、シュロガヤツリ、桜蓼、ウリカワ、ジュンサイ
 【タンクメイト】ミナミヌマエビ、ヒメタニシ
 【底床】荒木田土+川砂、植物はポット植え
睡蓮他、植物が茂りすぎて、生体を探すのが困難になっております。


②屋外発泡スチロール飼育槽A
20130904-1.jpg
 【めだか】ピュアホワイトヒカリめだか(8匹)
 【水生植物】睡蓮、花菖蒲、ホテイアオイ
 【タンクメイト】ミナミヌマエビ、ヒメタニシ
 【底床】荒木田土+川砂、植物はポット植え
こちらも、睡蓮が元気すぎです。花菖蒲に至っては、とても画面に入りきらない。
20130904-2.jpg
がんばっても、画面からはみ出てます。


③屋外発泡スチロール飼育槽B
20130904-3.jpg
 【めだか】種類不明(雑種)(10mm以上仔魚10匹くらい)
 【水生植物】ミズキンバイ、桜蓼、ホテイアオイ、カボンバ
 【タンクメイト】ミナミヌマエビ、ヒメタニシ
 【底床】荒木田土+川砂、植物はポット植え
ここまで来ると、めだかを育てているのか、植物を繁殖させているのか、良く分からなくなってきました。
ミズキンバイと桜蓼は、睡蓮鉢のものからの挿し芽ですが、がっつり育ってきました。


④屋外バケツ容器
20130904-5.jpg
 【めだか】種類不明(雑種)(10mm以下仔魚数十匹)
 【水生植物】ホテイアオイ、カボンバ、マツモ
 【タンクメイト】ミナミヌマエビ、ヒメタニシ
 【底床】荒木田土+川砂
室内プラケースで飼育していたちびっこを、直射日光に当てたいためにバケツ容器に移動させたもの。
温度が結構上がる所為なのか、この容器でのミナミヌマエビの生存率は、ものすごく低い。


⑤屋外ミニ発泡スチロール容器
20130904-6.jpg
 【めだか】オーロラめだか(10mm程度仔魚3匹)
 【水生植物】ホテイアオイ
 【タンクメイト】ヒメタニシ
 【底床】荒木田土+川砂
オクで譲っていただいた卵から孵化したうちの3匹。いろいろありましたが、なんとか成長して欲しい。


⑥室内水槽
20130904-11.jpg
 【めだか】金色のラメ(幼魚6匹)、めだか日和のカナリア(幼魚6匹)
 【水生植物】カボンバ、アナカリス、ウィローモス、アヌビアスナナプチ(半死)
 【タンクメイト】ミナミヌマエビ、ヒメタニシ
 【底床】荒木田土+川砂
 【その他】水質保持に良いらしい石、エアレーション、外掛け式フィルター(テトラAT-20)
観賞用に欲しかっためだかを入れるために、設置した水槽。水質に不安あり。


⑦室内金魚鉢
20130904-14.jpg
 【めだか】なし
 【水生植物】カボンバ
 【タンクメイト】なし
 【底床】3色砂利
 【その他】水質保持に良いらしい石、投げ込み式フィルター(ロカボーイミニ)
屋外睡蓮鉢のめだかの越冬用に準備中。ロカボーイミニの水音がうるさい。
景観がイマイチだったので、底床に埋め込んでみた。埋め込む前の画像は、こちら↓
20130904-12.jpg
あんま、大差ないか・・・orz


⑧室内仮容器A
20130904-8.jpg
 【めだか】オーロラめだか(10mm程度スリム仔魚1匹)
薬欲を終了させた、太郎の個室。本容器を検討中。


⑨室内仮容器B
20130904-9.jpg
 【めだか】めだか日和のカナリア(卵10個くらい)
搬送中に産まれた卵を、とりあえず仮容器にいれています。
目玉もくっきりしてきて、無事生まれるといいな~。


以上、9種の容器で飼育中。

これから秋、冬と涼しくなってくるのに備え、どうすればよいか思案中。
基本的に、屋外設置のものは、そのまま越冬させたいところだが、バケツのちびっ子たちがどこまで成長してくれるかが、少々不安。



本日の太郎。
20130904-7.jpg
メチレンブルーでの薬欲を、終了させました。
今日は、日中に自然光で撮ったので、色の具合が結構良く分かる画像になっていると思います。
胴体にぐるぐる巻いていたモノの影響なのか、ちょっとくびれができてしまっているような気がします。
体長は、結構長くなってきているんですけどねぇ~。
餌の食いつきは、大分良くなってきてはいるものの、他の子に比べると、やはり少食。

Miniのくせに。 - 2013.09.03 Tue

かなり水音が、うるさいです。

20130903-2.jpg

真ん中から出てくるぶくぶくが思いのほか激しく、めだかには少々きついのではないだろうか
一応、エアー出力を最小にしてるんですけどねぇ・・・。
泡を細かくするには、エアーポンプを変えるとかになるんでしょうか。
というか、Miniだからと侮っていた(つもりではない)が、金魚鉢に対してでかすぎなのか?!


昨日設置した、30センチ水槽のほうのエアーは、まぁ、わりと細かい泡でいい感じなような気がしますが、水面に上がってきた泡が爆ぜるときの水が結構凄くて、あわてて水槽にフタをしました。
フタの内側は、かなりびっしょりです。
エアレーションしてる水槽って、こういうものなのかなぁ?


今日の太郎は、こんな感じ。
20130903-1.jpg
夜間に室内でフラッシュをたいているので、かなり黒っぽく写ってます。
実物は、もっと透明っぽいところに、黒っぽいオーロラ柄(っていうのかな)が出ています。

いくらか元気になってきたのと、水カビなんか全くついていないので、本日からメチレンブルーを薄くしてみました。
明日は、メチレンブルーを抜いて、塩濃度も下げる予定です。
元気になってきたとはいえ、やっぱり動きがイマイチなもんですから、太郎は一人で別容器飼育にするつもりです。
VIP待遇ですな(笑)

とうとう。 - 2013.09.02 Mon

コレを導入しました。

20130902-1.jpg
ぶくぶくです。

30センチ水槽に12匹はきつかったようで、ちょっとパクパクしだしまして・・・。
結局買うなら、もっと早く導入して、稚魚育成に使えばよかったです

しかし、このぶくぶく装置は、水槽のどの位置に置くのが一番効率的なんでしょうか。
良く分からないので、外掛けフィルターの水流に乗せたほうが良いかと、上流に置いてみましたが・・・。


で、ついでに、こんなものも購入してみました。
20130902-2.jpg
カメ飼育に最適らしいです。

薄型なので、我が家では、金魚鉢に使おうと思っています。
今、金魚鉢は空いている状態ですが、冬の間、睡蓮鉢にいる5匹を移す予定です。


今日のオーロラ太郎。
20130902-3.jpg
特に変化は無し。
でも、餌をちょっと食べてくれるようになりました
この調子で、元気になっていってくれよ、太郎!!


予定変更。 - 2013.09.01 Sun

今日は、花菖蒲の鉢上げをしようと思っていましたが、注意報が出るくらいの猛暑日で、更にもう数日暑い日が続くということなので、来週の週末に予定を変更しました。
あまり暑い時にいじるのも良くないかなと。

その代わりというわけでもありませんが、強風で折れそうになっていたミズキンバイを、切り戻ししました。
20130901-3.jpg
ペットボトルを半分に切った容器で、水栽培しています。
前回は、これで根っこが出てから鉢に挿しましたので、今回もそれでいこうかなと。
しかし、切り戻しをして出たさきっぽを捨てるのがもったいないのでやっていますが、あんまり増えすぎても置き場所に困ることになりそうで
とりあえず、近所のビオ仲間に分ける予定なので、二株はお嫁入り先が決まってるんですけどね~


そうそう。
昨日我が家にやってきた二種類のうちの一種類(カナリアの方)が、なんと輸送中に産卵していたようで、水槽に移す前に、あわてて卵を取りました。
20130901-1.jpg
まぁ、アレですわ。
スマホ画像じゃ、これが限界なんです・・・
一応、目玉っぽいのが出現してきたので、上手くいけば孵化するかと^^;
でも、今から孵化して、無事に越冬できるかが、とても心配です。

卵をばらばらにするときに、色々なサイトを参考にしたのですが、それらのサイトに載っているとおり、生みたて卵は結構硬かったですよ~。
実際手にとってコロコロしてバラしたんですが、イメージとしては、数の子の粒のような触感でした。


んで、昨日の水槽の画像だと、二種類混浴させているのがイマイチ不鮮明だったので、本日も激写してみました。
20130901-4.jpg
ライトを消すと、色の違いがはっきりわかります。
金色のラメのほうは、上から見たほうが綺麗かなぁ~。
カナリアのほうは、横から見た尾びれのひらひらが、お気に入りです



薬浴中のオーロラ太郎(←太郎と命名しました)。
体はまっすぐになったものの、餌を食べなくなってしまいました
20130901-2.jpg
今までガツガツ食べていた餌なので、好みじゃないということは無いと思いますが、やはり、昨日の無茶が祟っているのかなぁ・・・。
このまま食べなくなったら、非常にマズイ事態になってしまう~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ずし。

Author:ずし。
メダカを飼い始めてからビオトープに興味を持ち、金魚飼育に手を出した後、最近ではアキクサインコも飼い始めた、そんなワタクシの飼育日記です。

最新記事

カテゴリ

メダカ日記 (128)
金魚日記 (230)
金魚日記(外伝) (11)
アキクサインコ日記 (14)
その他いきもの (1)
植物 (23)
水質検査 (5)
器具 (5)
エサ (2)
病気備忘録 (0)
未分類 (8)
お店 (1)
備忘録 (4)

月別アーカイブ

コメントありがとうございます^^

カウンター

ブログ村 金魚新着記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

勝手にブックマーク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。